--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-07

新議長決まる!!

 2期目の当選後、初議会が本日開催されました。
新議長に斉藤氏(当選5期) 副議長に菅沼氏(当選3期)に決定しました。

 私の役目は産業経済常任委員会委員長
        湯川村農業委員会委員
        議会広報編集委員会委員
前回とほぼ同じ役職になりました。
 
 望んでいたポジションでしたので(あまり人気のない地味な役職)競争相手がいなく
希望どうりでした。しかし、これからの湯川村にとって大変重要なポストかと思います。
湯川村の産業を考えると、今が一歩一歩基礎づくりに重要と考える。

 多くの方の意見を聞き最善の道を見つけられれば変化できるかも・・・・




        
スポンサーサイト
2009-04-30

湯川村議長選挙!!

 間もなく、議長・副議長選挙が行われます。
この決め方は住民にとって、不透明な決め方と言わざるを得ません。
各地区で今、見直されようとしています。

 現在の多くの議会では各会派から推薦し、議員全員で投票して得票の多い方に決まるわけですが、
(総議員数の4分の1以上の得票)
この推薦が住民の意思が反映されていない。
市町村長は住民の投票によって当落が決まるが、その自治体の議会代表は
いろいろな思惑のなかで決まっていく。(2年交代制は慣例による)

 会津若松市は住民の前で所信証明をして投票に入ることになった。

 どんな形が住民も納得できる決め方か、まだ議論の余地がありそうである。
ご意見をお聞かせください。

2009-03-16

H21年度湯川村一般会計!!

 13日で3月定例会が終わり、19億2千万円の予算総額になりました。
「村長の住民との対話が少なすぎる」
「事務執行が遅い」
「議員が考えるいとまもなく、賛否を問われる」
等々の意見が出され、村長にとって、厳しい定例会になったと思う。

 確かに、経常収支94,2%は自由が利かない経営と言わざるを得ない。
それでいて、運営リスクのある物を今後立てる計画で進んでいる。
会津湯川の里
地域密着型高齢者医療施設
村からの経営を切り離し、早く一人立ち出来るよう考えていかなければ・・・・
ご意見をお待ちします。



2009-03-05

3月定例議会開催!!

 任期満了前の定例議会が3月4日から13日まで開催されます。
4日5日は一般質問で7人が登壇し、村長の政治姿勢を問い質します。

 10日から21年度当初予算、20年度補正予算が審議されます。
今回の重大議案は高齢者療養施設の建設をどうするか
村営墓地の建設が議題になります

 多くの住民の意見を取り入れた建設でなければならない。
負担だけさせられて利用できないならいらない
ここが充分な議論が必要だと思う。
2009-02-06

会津湯川の里!!その後

 会津湯川の里 加工施設の建設
 今、政府予算が審議されていますが、この予算が通過すれば
この加工施設建設が湯川村の予算に提案される予定です。
 
 ばらまき予算だろうが、何だろうが
自主財源の少ない地方自治にとってはありがたいお金であることに
変わりはない。
 国民の大切な税金が目に見える形で使われるなら理解はできますが
如何ですか?
一部の官僚や特殊法人に流れてゆくのには断固反対です

 コメントを隠してしまいました、最近変な書き込みが増えましたので
ご理解ください。今までとおりコメントをお書きください。
できるだけ、返信させていただきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。